top of page

マッサージを60分受けてもギックリ腰が良くならない理由

こんにちは!寒河江市、ほまれ整体院の佐藤誉之(よしゆき)です。はやいもので2023年も残すところ数日となりましたね。年末年始も元気に営業しておりますので、身体の不調は早めにご相談くださいね🤗今回は『マッサージを60分受けてもギックリ腰が良くならない理由』というお話をお届けしていきます。

 

マッサージを60分受けてもギックリ腰が良くならない理由


当院に来られる患者様にカウンセリングをしていると、おおよそ3割近くの方は「腰が痛いからマッサージを受けに行ってました」と仰るのですが、続けて「気持ちは良いんだけど良くならなくて・・・」と伺います。もちろん、私自身も腰が痛くてマッサージを受けた経験はあります。そして結果は皆さんと同じ、気持ちは良いのだけど良くならない


なぜ、このような結果になるのでしょうか?


私の実体験と患者様の体験談をもとにお話しします。

マッサージに行くと、下記のような流れでマッサージを始めると思います。

マ 『何分コースにされますか?』

私 『60分でお願いします』

マ 『今日はどちらがお辛いですか?』

私 『腰でお願いします』

マ 『了解いたしました。ではうつ伏せで』


そして、腰をメインにもみもみ、もみもみ、もみもみ・・・時間になったら終了です。

仮にあなたが最高の技術を持ったセラピストだったとして、このやり取りだけで目の前の患者様の「腰痛を改善」できるでしょうか?私だったらこの質問にはNOです。


なぜかというと、

マッサージだけでは

①患者様の現状が全く把握できてない

②原因が何一つ特定されていないからです。


腰痛を改善するために必要な武器が何もそろっていないので手の施しようがありません。もしこれで偶々変化が出たらなんというか、勘違いか奇跡です。誤解されないようにお伝えしておきますが、マッサージ技術の問題ではないですし、マッサージ自体やマッサージ師さんの否定ではございませんのでご理解ください。


腰痛を改善するという目的で施術を受けたいのであれば、このやり方では無理があるということです。ですから、受けたら気持ちがいい(施術が上手)だけど治らない(原因を把握出来ていない)という結果になるわけです。


 

私の経験上、マッサージだけではなく接骨院や整体院でもそうですが、原因を把握するシステムがないところでは同じことが起きます


もしあなたの腰痛がただの疲労によるもので、癒しを求めていて、気持ち良ければ解決するものであれば、マッサージを受けるのは正解だと思います。ですがもし深刻に腰痛の改善をしたいというのであれば、最初に選ぶべき選択肢としてはマッサージではないのかもしれません。


腰が痛いといえば腰に何かしら施すというのが施術だと思われているかもしれませんが、当院のギックリ腰治療では腰には一切触りません。腰に決定的な原因があるわけではないからです。慢性痛には、一時的な対処療法では意味がないと思っています。


開業以来ずっと、このやり方で結果は出ていますし、原因がしっかり理解できれば変化は必ず出ます。


 

これまで、腰痛をはじめとする「痛み」が気になった時、リラクゼーション系のマッサージ、整体、サロン、カイロプラクティック、整骨院、接骨院、鍼灸院など色々お試しになった方も多いのではないでしょうか?


まずは正しい原因に向き合うところから、始めてみませんか?


そのうえでマッサージという選択もありですし、全く別の方法で、改善される場合もあります。経験者はもちろん、これからの予防にも、少しでも不調を感じたらお早めにご相談ください。お気軽にLINEやインスタのDMでご連絡いただければと思います🤗


最後までご覧くださりありがとうございました。

ほまれ整体院のコラムは皆さんに本当の健康って何なのか早く気づいてもらうきっかけになればという思いで書いています。あなたの日常生活と照らし合わせて『なるほどね!変えてみよう!』『そうだったの?今後に生かそう!』って思ってもらえたら、嬉しいです。


皆さんあたたくして良い年末年始をお過ごしくださいね!




閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page