top of page

本当の意味で健康になるには part1

こんにちは!ほまれ整体院の佐藤誉之(よしゆき)です。毎年のことながら、山形は秋をすっ飛ばしてもはや冬(笑)🍂急なこの朝晩の冷え込み!皆さん体調崩していませんか🤧

マンツーマントレーニングで私も一緒に柔軟体操しています◎

今回は、どんどん健康志向が高まる世の中で本当に「健康になる」ためにはどうしたら良いのかという事を私の個人的な見解で書いていきます。

 

治療よりも○○


先ほど患者様と話していたのですが、職場の人によると、「痛みの治療を受けるのはせいぜい1~2回がいい」って話してました。という情報を頂きました。そうですよね。痛いのは早く良くなりたいし、何回も通うのはお金もかかるし時間もかかる。最小限の負担でどうにかしたい訳です。ほとんどの方がそう思ってますよね。


その考えは、健康になりたいと思うのであれば、逆です。というのも基本的に治療に何回も通いたくないと思っているという事は痛みが出たら治療を受ける、そして数回でどうにかしたいという事ですよね?となると、その考えは痛くなる前提ですよね?痛くならないようにしていくという前提ではないですから。


健康とは、心身ともに不調がない状態のことを指していると思いますが、痛くなる前提ですと、「不調が出たら対処する、不調が出たら対処する」の繰り返しになります。それって健康だと言えますかね?痛くならないように体をケアしていく方が健康ではないですか?不調がない状態を維持するわけですから。


なので、ここで私が言いたいのは、もう治療のために病院、治療院に行くのはやめましょう。そうではなく、予防のために治療院に行きましょうです。病院は、対処療法のみで、予防はしてくれません。より健康になることを目指しているのであれば、痛みが無かったとしてもケアのために治療院に通うようにしましょう。


時間やお金はかかるかもしれませんが、それは自己投資となり、自身のメリットになるはずです。投資した分、痛みのための通院費はかからなくなりますし、痛い思いも、余計な心配もしなくて済みますよね。

 

足すより引く


健康のために、何か生活に取り入れているものはありますか?健康器具やサプリメントなど、取り入れている方が多いかもしれませんね。私はサウナが健康法の一つになってます。


健康になるためには〇〇を飲まないといけない、〇〇をしなきゃいけないというような情報も沢山あります。でも、それって本当に正しいのでしょうか?


たとえば。


朝起きて水素水を飲み

朝ごはんと青汁

お昼ごはんとサプリメント5錠飲み

夜ごはんとプロテインを飲み

寝るときにヒーリングミュージックをかけながら寝る


...このような生活って健康なんでしょうか?すごく意識高いですよね!


もしも

水素水を飲まなくなって

青汁を飲まなくなって

サプリを取らなくなって

プロテイン飲まなくなって

ヒーリングミュージック聴かなくなったら


この人は不健康になるんでしょうか?

特にここまでせずとも、十分健康でいることはできると思います。


これはあくまで私の考えですが、便利な世の中になり、健康になるための様々なものが手軽に入手出来るようになりました。「良いらしい・効くらしい」という情報がメディアからもSNSからもどんどん入ってきますよね。そしてあれもこれも取り入れ、健康になるために「足し算」をしている人が多いと思います。


だけど本当は、健康になるためには「引き算」をしたほうが良いと思います。健康になるために何かをするのではなく、特別なことをしなくても健康でいるという方がよっぽど健康だと思いませんか?


健康のために取り入れているモノって全て商品ですよね。商品って事は売り手がいる。要はビジネスなわけです。ちょっと前に騒いでたワクチン注射も一つの商品です。国民の8割はやったと思いますが、それも大きなビジネスです。何兆円と儲かっている会社があるわけですから。健康のためとは言いつつもビジネスなわけです。本当はその商品を使わないでも健康でいる事が重要なのに、その商品がないと健康になれないというイメージを植え付けています。サプリを飲み続けてもあんまり変化なかった!という話をよく聞きますが、まんまとそのビジネスにはめられているわけです。


だいぶ話が反れましたが、とにかく体に取り入れるものは十分注意しましょう。そして、余計なものは体に入れない、むしろ出すことを考える。というのが重要だと私は思います。

 

ちょっと長くなってしまったので、今回はこんな感じで終わっていきたいと思います。最後までご覧くださいましてありがとうございました。


ほまれ整体院には、「予防」「メンテナンス」のために通ってくださっている患者様も沢山いらっしゃいます。治療家として、痛みを改善することはもちろんですが、原因へのアプローチや予防の思考が大切です。患者様の最善の状態、患者様の健康のために、私も尽くしていきたいと思います。



次回も引き続き『本当の意味で健康になるには part2』でお話ししていきます!





閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page