top of page

ダイエットする前に是非!お悩み中の方にも知ってもらいたいこと

ダイエットする前でも、ダイエット中でも、失敗後でも、大丈夫ですよ🙋こんにちは!寒河江市、ほまれ整体院の佐藤誉之(よしゆき)です。めっきり寒くなりましたね❄さて、ほまれ整体院のコラムは皆さんに本当の健康って何なのか早く気づいてもらうきっかけになればという思いで書いています。あなたの日常生活と照らし合わせて『なるほどね!変えてみよう!』『そうだったの?今後に生かそう!』って思ってもらえたら、嬉しいです✨

冬こそストレッチ!一緒にゆっくり始めてみませんか?

今回は、『ダイエットする前に知っておいてもらいたいこと』というテーマでお届けしていきたいと思っています。

 

まず最初にお話ししたいことが、普通ってなんだろうということについて。私は治療を仕事にしていますので、患者様に色んな質問をしますが、その中で一番困る答えが『普通なんですけどね』です。質問としては、こんな感じです。

  • 痛みが出る前に何か特別なことしましたか?

  • 日常生活で変化したことはないですか?

これに、『いえ、特に、普通』ということで回答をいただく。おそらく、その人の日常、スタンダードがその人にとっての普通ということなのだと思います。普通にしているだけで痛みが出るのはおかしいので、普通ではないのです。これを元にダイエットの話に戻りますが、トレーニングで通ってくださっていたお客様と激しく同意できることがありました。

 

その方は、スラっとしている女性で、いわゆる細身の体系です。話によると、そもそも『太らない』ということで。これといってダイエットすることもなく、かといって食事制限をしているわけでもなく暴飲暴食することもあるけれど、太らない。これ、私も同じでした。


よくお話を聞いてみると、基本的に摂取カロリーが適正なんです。自然に自分の体に見合った摂取カロリーを摂っている。というか摂りすぎていない。これの何が重要かというと自分の体に見合った摂取カロリー分を食べるのが『普通』な状態になっているという事。


逆に、体型を気にされているかたのお話をお聞きすると、食生活ってどんな感じですか?と聞くと、『いや、至って普通です』と答えるわけです。

  • 朝昼晩しっかり食べる

  • ラーメンが好き、週に3回は食べる

  • 飲み始めるとついついおつまみを食べてしまう

  • あっ、間食もちょっとだけど食べます

みたいな感じです。別に、これが良いか悪いかではありません。ですが、後者にとっての『普通』は前者にとっては『普通』ではないのです。前者の基準からしたら摂りすぎなわけです。

 

私もアスリート時代からは大分筋肉が減っていますが、それでも体型はほとんど変わっていません。私の『普通』の食生活をここで公開しましょう。

  • 一日2食 朝は食べない、夜はご飯は食べずおかずのみ

  • ラーメンは食べても週1回程度

  • 飲んでもおつまみはナッツで十分(すきっ腹では飲まない)

  • 間食は全くしない

  • 砂糖を多く含んでいるものはほぼ食べない

  • 一日1食の日もある(月に1回か2回)

みたいな食生活です。別にストイックとかではなく、何か気を付けているわけでもなく、これが普通の食生活です。逆に朝ごはん食べるとしんどいし、甘いものを食べると次々食べたくなって結果胃もたれして後悔します。それに飲んでいるときおつまみ食べるとお腹いっぱいでビールが入らなくなるじゃないですか(笑)この食生活は私にとって楽な食生活なんです。そしてそれが私にとって普通。


なんか、偉そうなことを言っている様に解釈されるのも辛いのですが、今回私が何を言いたいかといいますと、ダイエットをする前に、一度考えてみていただきたいのです。今のあなたにとっての『普通』は、客観的に考えてみると、太る『普通』ですか?それとも太らない『普通』ですか?


冷静に聞いてくださいね。


太る普通をしている(太って当たり前の食生活をしている)人がダイエットで運動を始めたとしましょう。運動をして消費カロリーは増えますが、食生活がこれくらい食べても普通だよねと言って、量を減らさなければ摂取カロリーの方が多いので痩せないですよね?

 

結論、ダイエットを成功させるとしたら何をするべきなのか?


まずは『太らない普通』の食生活にすること。その上で運動を取り入れたり色んなことにチャレンジしてみたらいいのではないでしょうか?いきなり、りんごダイエットみたいにりんごしか食べないとか、そういう極端なことを言っている訳ではありません。


『太らない普通』とは、消費カロリー以上のカロリーを摂取しない程度の量を食べるということ。無理な食事制限はしないことです。もし、本気でダイエットしたいのであれば、ご自分の消費カロリーと摂取カロリーをしっかり計算・理解して、理論的に痩せて当たり前といえる、太らない普通の生活にしてみるところから始めてください。

 

正しい摂取カロリーの計算方法や、あなたの身体に合うもの・合わないものなど、気になりませんか?ダイエットする前でも、ダイエット中でも、失敗後でも、もちろん大丈夫です。ご相談受付中ですので、お気軽にLINEやインスタのDMでお問い合わせください。


最後までご覧くださりありがとうございました。



閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page